たっぷりきのこの袋煮

ビールにあう 日本酒に合う 温かい料理 ヘルシー料理 野菜 たまご

きのこの旨味もそのままに

材料 4人分

えのき茸 200g
ぶなしめじ 200g
にんじん 小1/4本
いんげん 8本
油揚げ(3枚入り) 1袋
3個
【調味料ほか】  
250cc
しょうゆ 大さじ3
砂糖、酒、みりん 各大さじ1
だしの素 小さじ1
片栗粉 大さじ1
大さじ2
カロリー
233kcal
塩分
1.3g

※エネルギー・塩分は1人分の値です。

作り方

  1. きのこは石づきを取り、えのきは1/2の大きさに切る。しめじはほぐす。
  2. 油揚げは1/2の大きさに、にんじんは千切り、いんげんは斜め切りにする。
  3. 鍋に水250ccを入れ沸騰させ、しめじ、にんじん、いんげんをさっとゆで、ゆで汁は残してざるに上げる。
  4. ボールに卵を溶き、スプーンなどで油揚げの中に少し流し入れ、3を詰め、また卵を流し入れ、ようじでとめる。きのこは全部詰めないで余らせる。
  5. (3)のゆで汁にしょうゆ・砂糖・酒・みりんを加え、一煮立ちさせ、(4)の油揚げを入れて落し蓋をして中火で10~15分煮る。
  6. 袋煮を取り出し、余ったきのこを入れ1~2分煮て水溶き片栗粉でとろみをつける。
  7. 袋煮を半分に切り、器に盛り(6)をかけて出来上がり。

先にきのこに火を通すことで袋の中にたくさん入れることができます。きのこのゆで汁を使うことで、旨味もそのまま使えます。

印刷用ページ